たのくんの間違えやすい敬語講座

間違えやすい敬語を紹介していくよ♪

「大丈夫です」って何が大丈夫?


上司「そろそろ休憩でも取ったらどうだい?」
自分「大丈夫です」


こんな受け答えを聞いたことはないかな?


この「大丈夫です」は、目上の人には使ってはいけない言葉なんだよ。必要がない時には、「結構です」と伝えよう。


大丈夫という言葉は本来、「あぶなげがなく安心できるさま。強くてしっかりしているさま」「まちがいがなくて確かなさま」という意味だよ。「食べても大丈夫ですか?」「時間は大丈夫ですか?」という風に使うね。


最近はこのほかに、「必要か不要」「可か不可」かを伝える言葉として使われるようになってきたんだ。


上司「たまにはランチでも一緒にどうだい?」
自分「大丈夫です」


こうなると、一緒に行くのか行かないのか、よくわからないね。まあ、断っているんだろうけどさ……。こうした、正しい意味・意図がわかりづらい言葉は、ビジネスシーンでは使わないのが基本だよ。違う言葉に置き換えて、相手にわかりやすく伝えよう。


必要ないことを伝える時→「結構です」
問題がないことを伝える時→「問題ありません」


こんな風にね。


日常生活では便利な言葉だけど、職場での使い方は注意してね!