オフィス用品の通販サイト「たのめーる」(法人・個人向け)

お問い合わせ
法人様 フリーダイヤル 0120-881-969
個人様 フリーダイヤル 0120-326-270
ようこそ ゲスト 様
合計 0 商品( 0 点)
0(税込)
  • すべて
  • コピー用紙
  • OA・PC消耗品
  • CAD・製図用品
  • ファイル
  • 文具・事務用品
  • 梱包・工具・作業用品
  • 食品・飲料
  • 衣料・生活用品
  • 事務機器・家電・電池
  • パソコン・パソコン周辺機器
  • ソフト・書籍
  • オフィスファニチャー
  • 介護用品

シリーズ防災用品その2 - フリース毛布<防災の達人>2WAYタイプ 商品開発秘話

シリーズ防災用品その2 防災の達人 フリース毛布 2WAYタイプ

防災用品の見直しや、必要数の見直しは定期的にされていますか?
セット商品で用意されている場合など、意外に使い方や必要数が把握できていないものも多いのではないでしょうか?
そこで、今回はシリーズ防災用品として災害時に必要なグッズの意外なポイントや工夫をお伝えしていきます。
第2回は非常用備蓄の必需品である毛布についてご紹介します。

2013年7月25日掲載

毛布の素材を考える

災害用の備蓄品として必需品である毛布ですが、従来の毛布はアクリル製のものが主流でした。
避難所でアクリルの毛布を使っていると、抜けた毛が宙を舞いゴミがたまって不衛生になってしまうという問題が発生していました。
そこで、毛羽立ちがなく保温効果の高い素材はないかと検討し、着目したのがフリース素材でした。
実験をしてみたところ、アクリル毛布とフリース毛布の温かさは変わらないことがわかりました。
さらに、フリースには軽いという特性もあります。
これに難燃加工を施すことでフリース毛布が完成したのです。

避難所のプライバシー問題を考える

プールタオル

防寒具としての毛布はこれで十分ですが、この毛布をさらに役に立てることができるのではないか?
という課題がありました。
というのも、実際の避難生活を送る方々の話を聞いていると「避難所にはちょっとした着替えをする
ような場所もない」という問題があることがわかったからです。
毛布を利用して、プライバシーの確保をできるようなスペースを作ることは出来ないか?検討が
始まりました。
その時に思いついたのが子供のプールタオルです。
ゴムとスナップが付いていて、スカートのようにして中で着替えるあのタオルの形を毛布で実現すれば
いいのではないか?
この思いつきをもとに、より使いやすい形の検討が始まりました。

首元は締まりすぎることのないように工夫をしています。 体を包んだ毛布を固定するために紐を付けました。 すっぽり体を包めるので、着替えやすいです。 前面の首周りには、首元を絞るための紐が通らない構造になっているので、首が絞まることがありません。 人目が気になって着替えができない… 避難所などプライバシーのない空間では着替えが困難… 体で包んだ毛布を固定するひもが付いて着替えに便利!

省スペースなパック加工で備蓄にも便利

フリース毛布2WAYタイプは長期保存に最適なパック加工になっています。
一般的なパック毛布の約1/2のスペースで収納できるので、保管場所があまり確保できないオフィスや来訪者の分の備蓄も必要な場合にも
おすすめです。

商品情報

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!

関連商品

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!
コクヨ フリース毛布(防災の達人) 日本防炎協会認定品 1枚
お申込番号 260-5710
メーカー型番 DRK-NB11S
販売単位 1枚
メーカー希望小売価格(税込)
7,344
提供価格(税込)
5,940
カートに入れる