オフィス用品の通販サイト「たのめーる」(法人・個人向け)

お問い合わせ
法人様 フリーダイヤル 0120-881-969
個人様 フリーダイヤル 0120-326-270
ようこそ ゲスト 様
合計 0 商品( 0 点)
0(税込)
  • すべて
  • コピー用紙
  • OA・PC消耗品
  • CAD・製図用品
  • ファイル
  • 文具・事務用品
  • 梱包・工具・作業用品
  • 食品・飲料
  • 衣料・生活用品
  • 事務機器・家電・電池
  • パソコン・パソコン周辺機器
  • ソフト・書籍
  • オフィスファニチャー
  • 介護用品

コクヨ キャビネット備蓄シリーズ CFM 商品開発秘話

コクヨ キャビネット備蓄シリーズ CFM 商品開発秘話

オフィスでの防災用品の備蓄は、保管する場所、賞味期限・使用期限の管理、いざという時の配布方法など考えなければいけないことだらけで担当者は頭を悩ませていることが多いのではないでしょうか。
いざという時がいつなのかわからないだけに、なかなかそこに手間をかけられないという場合もあるかと思います。
そんな悩みを解決してくれる防災用品シリーズの開発の経緯と、上手な取り入れ方や管理方法についてご紹介いたします。

2016年5月19日掲載

オフィスの防災用品に関するよくある悩み

あなたの会社では、防災用品は誰がどのように管理していますか?
決まった担当者がいなかったり、担当者が変わると今までどうしていたのかわからなくなってしまったりしていませんか?
防災用品の管理でよくある悩みは以下のようなものです。

置く場所がない まずこれが最も多い悩みではないでしょうか。
防災用品と言っても必要なものの形状はさまざま。ダンボールごと保管するにしても幅も高さもバラバラです。
また、身近なところには置けないからといって
普段使っていない地下や倉庫に置いてあるのでは、
いざという時に使えないかも知れません。

数が把握できない とりあえず入れられるところに詰め込んでしまうと、何がどれだけ入っているのか確認するだけでも一苦労です。
買った時の数はわかっていても、今実際に使えるものがどれだけ入っているのか把握できていない場合もあるかもしれません。

保管期限がわかりづらい 非常食や水はもちろん、非常用トイレや救急用品にも使用期限があります。
箱のまま積んであると、いつが入替の期限なのか把握するのが大変です。
また、倉庫などに積んであると年に1度確認しようと思っても全部見るだけで大仕事になってしまいます。

いざという時に担当者がちゃんと配布できるのかわからない 防災担当者と購入担当者が同じ場合は問題ないかもしれませんが、買って保管した人と、いざという時にそれを使用・配布したりする人が違う場合、どこに何があるのかわかりやすく整理されていないとすぐに取り出せないかもしれません。
1人当たり何を何個配布したらいいのか?まず最初に必要なものは
何なのか?ということを把握しておくのはなかなか大変です。
また、たまたま把握している担当者が不在だった場合には、
せっかく用意してあるものが使えないということもあり得ます。

オフィス内に備蓄する場合の 課題

キャビネットに上手く収まらない
防災用品は商品によって製造メーカーが違うのでパッケージ、外箱の大きさ・形状が多種多様である。もちろん、キャビネットに考慮されたサイズでない。

何が備蓄されているか分かりづらい
期限や必要量などの管理が難しい。
有事の際に担当者以外は使えない・分からない。

これまで身近なオフィス内に備蓄することは想定されていませんでした

いざという時使えなければ意味がない

防災用品は定期的に使うものではありません。いざという時にしか使わないものです。
でも、いざという時に使えなければ備蓄しておく意味がありません。
管理しやすくて、いざという時にちゃんと使える防災用品を作りたいという思いでコクヨの防災用品「キャビネット備蓄シリーズ」は開発されました。
まずは従来の防災用品管理の不便な点を考えました。

20名1日分

まっすぐ入れられず立てかけているので、何が入っているかわからない。

ただでさえ保管場所に困っているのに、従来の防災用品は種類ごとに高さも奥行きも違っていて、キレイに収納することが難しく、スペースに無駄が生まれてしまっていました。
それが、必要な防災用品を備蓄する阻害要因にもなってしまっています。

大きさがロッカーに合っていないため、無駄なスペースが多くもったいない。

普段使わないものなので、梱包の箱ごと保管するのが一般的だと思われがちですが、その箱には何がどれだけ入っているのか、いつまで使えるのかなどがわかりやすく記載されているとは限りません。
そのため、いったん詰め込んでしまうと、賞味期限や数量の確認をするだけでも一苦労でした。

20名3日分

何個入っているのか、賞味期限がいつなのかが一目ではわからないので管理しにくい。

以上のような問題から、身近に保管しておくことは難しく、普段使わない倉庫などにまとめて詰め込んでおくという企業も多く見られます。
いざという時に、そこから出してきて配布するところまで訓練をしておくのは難しく、本当にすぐに取り出せるのかはわからないという担当者の不安にもつながっています。

賞味期限がわからないので、いつ入れ替えればいいのかすぐにはわからない。

そこで、オフィスならほぼ間違いなく設置されている書類を保管するためのキャビネットに防災用品も保管できるようにしたいと考え開発されたのがCFM「キャビネット フィット モジュール」シリーズです。
今お使いのキャビネット棚の内寸法に合わせた、A4ファイルサイズの高さと奥行きを基準として必要な防災用品を揃えられるようにと考えました。

キャビネットにスッキリ収納で問題解決!

今ある棚にスッキリと無駄なく収めることを考えCFMシリーズはとにかく収納スペースを有効活用することができます。
従来の防災用品と同じ数のものをCFMで揃えると、20名3日分の収納でなんと収納スペースを40%も削減できました。

20名1日分、20名3日分

さらにCFMには必要なものを必要な数だけ揃えられる工夫がされています。

共通のデザイン

内容物が一目でわかるアイコンを、収納したときに前面になるようにデザインしています。

文字や線を太くし、わかりやすいデザインに。 内容物が一目でわかるピクトと色を使用。 保存水…ブルー 水を表現するくっきりとしたブルーを採用。 ごはん…オレンジ エネルギーや元気さを想起させるオレンジを採用。 救急用品…レッド 赤を採用し、より目立つように背景色を色ベタにしました。 期限があるものは、右下に統一して明記。

これなら、初めて見た人でも何がどこに入っているかがわかります。
使用期限のあるものは同じく前面に大きく記載されていますので管理も簡単になります。

共通の入数

保存水…20本入り ごはん…20袋入り 毛布…10枚入り

1つの箱に入っている数は必ず10の倍数になっています。
水なら20本、毛布は10枚、ご飯は20食といった具合です。
これなら全部でいくつ入っていて、何人に配布できるのかすぐに
わかります。
よくある1ダースや24本入りと言ったものだと余分に備蓄することになりやすいのですが、10の倍数であれば必要数が計算しやすく、
余分も出にくくなります。

上手に収納してしっかり活用!

CFMシリーズはキャビネットにぴったり収まるだけでなく、緊急時に扉をあけたときにすぐに使える収納も実現できます。
収納は棚の位置によって、緊急性の高いものを入れる「ゴールデンゾーン」、軽くて取り出しやすいものを入れる「上段」、取り出す際に負担にならないようにしたい重いものは、キャビネットの重心安定にもなるので「下段」にわけて収納しておくと、いざという時に誰でもすぐに取り出して使えます。

●最上段 緊急性が低く、軽くて取り出しやすいもの フリース毛布など ゴールデンゾーン 最も目につき、取り出しやすい場所 ●上段~中段 緊急性が高く、何度も取り出して使うもの すぐ必要な救急用品や使用頻度の高いトイレ用品など ●下段 取り出す際に負担がかからないよう重いもの 水などの重いものと合わせて食料も近くにセットすることで 取り出しがスムーズ、キャビネットの重心安定にもなります

災害時に無理に帰宅せず、オフィスにとどまるべきとされている3日間分を備えた場合以下のスペースがあれば収納できます。

20人分、60年分

今ある防災用品は大丈夫?点検と入れ替えのおすすめサイクル

「CFMだと効率的に収納ができるのはわかったけれども、今は以前に買ったものが残っているし」という場合も多いかと思います。
でもちょっと待って!今ある防災用品はいざという時ちゃんと使えるものですか?

食品・飲料

食品・飲料

賞味期限は確認できていますか?
また、期限後の廃棄方法については考えていますか?
20人分の水と食料となると、ダンボール何箱分も処分することになると思います。
それを廃棄すると産廃費用が掛かってしまいますね。
では、社員に配布しようと考える場合もあるかと思いますが、あと1ヶ月で期限が切れる非常食や水を
配られても活用できないのが現実ではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが賞味期限の1年前に社員に配布するという方法です。
期限まで1年あれば家庭用に保管しておきたいと思う人も多いのではないでしょうか。
非常食や長期保存水の期限は5年が一般的です。これを4年で入れ替えるとして20年間でかかる費用を考えてみましょう。
5年ごとにすべてを入れ替えて廃棄する費用と、4年ごとにすべてを入れ替えて社員に配布する費用を比べてみると、
入替回数が1回多くなっても4年ごとの入れ替えの方が費用も手間も削減できるという場合もあるようです。

トイレ

トイレットペーパー

トイレットペーパーには使用期限がありませんが、非常用トイレセットはどうでしょう?
ビニールや凝固剤には使用期限はありませんし、長期保存しても問題ないのですが、非常用トイレに必ず入っている消臭抗菌剤の効果は時間をかけて徐々に弱まります。
したがって、5~10年前に購入した非常用トイレセットは使用期限を過ぎてしまっている可能性があり、いざという時使えない可能性が高いということになります。
こちらも忘れずに確認してみて下さい。
非常時に一番最初に絶対必要になるのがこのトイレセットです。使えないとオフィスにとどまることが難しくなって
しまうかも知れません。
そして、非常時はごみの収集も止まってしまいます。消臭抗菌材なしで非常用トイレを使うことは衛生上 無理があると考えましょう。

毛布

毛布

毛布に使用期限はありません。しかし10年前からダンボールに入ったままの毛布を渡されて使えますか?
さらに、毛布の性能も年々良くなってきています。
新しいものはかさばらない上に、薄くても暖かかったり、難燃性だったりというものが増えてきています。
古い毛布を入れ替えるだけでスペースが大幅に削減できる可能性がありますので、ぜひ見直してみてください。

電池を使うもの

電池を使うもの

懐中電灯やラジオ、メガホンなど電池を使う製品の点検をしたことはありますか?
いざという時、部品が劣化していて使えないということにならないように5年以上前に購入したものは
再度チェック
してみてください。
携帯の充電器なども、今使っているものに合っているのか再度点検したほうがいいでしょう。

それでも置く場所が足りない場合のアイデア


そうは言っても、収納スペースが足りないという場合もあるかと思います。
特に1フロアの人数が多いオフィスなどでは全員の3日分の必要物資を保管するのはやはり負担になるでしょう。
そういう場合は、1日分だけはフロアで保管し、残りは倉庫など別の場所へ保管しておくとよいでしょう。
防災用品は使う人や、タイミングによって保管に最適な場所が変わってきます。
すべてのものをすぐ取り出せるフロアのキャビネットに入れておけばいいというわけではないのです。
発生後すぐに必要なのか、運搬の必要があるのか、誰が使うのかなどを考えて、保管場所を上手に振り分けましょう。

防災用品の配置ロケーションレベルについて

防災用品は、その全てを近くに置けば良いというものではありません。
備蓄と働きやすさのバランスに配慮した配置こそが、結果的に長く続く最適な備蓄となります。

有事の際の運搬の手間が大きく、一般従業員向けの事前周知が必要なもの CFM(キャビネット・フィット・モジュール) 収納庫には入らないが、災害発生後
すぐに必要な大型のもの
救助工具、担架など 災害発生後すぐには必要ない、
または屋外で使用するもの
マンホールトイレ、発電機など

いつ必要になるかわからないけれど、必要になってから慌てても間に合わないものだからこそ防災用品の備えは大切だよね。
必要だと思っているけど、備え切れていないという企業でもキャビネットを活用したこの方法ならすぐに一式そろえられるんじゃないかな。
そして、いつ誰が使うことになるかわからないからこそ、誰が見てもわかるような保管と管理が大切なんだね。

商品情報

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!
コクヨ<ソナエル> 長期保存水 500ml DRC-NW3 1ケース(20本)
メーカー直送品
お申込番号 568-7413
メーカー型番 DRC-NW3
販売単位 1ケース
メーカー希望小売価格(税込)
3,888
提供価格(税込)
3,888
カートへ(法人)

コクヨ<ソナエル> アルファ化米 五目ご飯 DRC-FD11 1ケース(20袋)
メーカー直送品
お申込番号 568-7406
メーカー型番 DRC-FD11
販売単位 1ケース
メーカー希望小売価格(税込)
7,560
提供価格(税込)
7,560
カートへ(法人)

コクヨ<ソナエル> 救急用品セット 30人タイプ DRC-QL30 1セット
お取り寄せ商品
お申込番号 567-5700
メーカー型番 DRC-QL30
販売単位 1セット
メーカー希望小売価格(税込)
41,580
提供価格(税込)
41,580
カートへ

コクヨ<ソナエル> トイレセット DRC-NTA11 1セット
メーカー直送品
お申込番号 568-7390
メーカー型番 DRC-NTA11
販売単位 1セット
メーカー希望小売価格(税込)
48,600
提供価格(税込)
48,600
カートへ(法人)

コクヨ<ソナエル> 袋式トイレ100回分(10枚重ね10セット) DRC-NT2 1セット
お取り寄せ商品
お申込番号 567-5731
メーカー型番 DRC-NT2
販売単位 1セット
メーカー希望小売価格(税込)
16,200
提供価格(税込)
12,960
カートへ

コクヨ<ソナエル> 袋式トイレ30回分(10枚重ね3セット) DRC-NT30 1セット
お取り寄せ商品
お申込番号 567-5724
メーカー型番 DRC-NT30
販売単位 1セット
メーカー希望小売価格(税込)
5,940
提供価格(税込)
5,292
カートへ

コクヨ<ソナエル> 備蓄用 長尺トイレットペーパー DRC-TRP10 1箱(10ロール)
お取り寄せ商品
お申込番号 567-5717
メーカー型番 DRC-TRP10
販売単位 1ケース
メーカー希望小売価格(税込)
3,024
提供価格(税込)
3,024
カートへ

コクヨ<ソナエル> 備蓄ボックス Sタイプ DRC-BS2S 1セット(4個)
メーカー直送品
お申込番号 568-7444
メーカー型番 DRC-BS2S
販売単位 1セット
メーカー希望小売価格(税込)
2,160
提供価格(税込)
2,160
カートへ(法人)

コクヨ<ソナエル> 備蓄ボックス Lタイプ DRC-BS2L 1セット(2個)
メーカー直送品
お申込番号 568-7420
メーカー型番 DRC-BS2L
販売単位 1セット
メーカー希望小売価格(税込)
1,944
提供価格(税込)
1,944
カートへ(法人)

コクヨ<ソナエル> フリース毛布 DRC-NB12SX10 1ケース(10枚)
メーカー直送品
お申込番号 568-7451
メーカー型番 DRC-NB12SX10
販売単位 1ケース
メーカー希望小売価格(税込)
51,840
提供価格(税込)
51,840
カートへ(法人)

コクヨ<ソナエル> フリース毛布(2WAYタイプ) DRC-NB22SX10 1ケース(10枚)
メーカー直送品
お申込番号 568-7468
メーカー型番 DRC-NB22SX10
販売単位 1ケース
メーカー希望小売価格(税込)
59,400
提供価格(税込)
59,400
カートへ(法人)

コクヨ<ソナエル> 個人備蓄セット DRC-ND4 1セット
メーカー直送品
お申込番号 568-7437
メーカー型番 DRC-ND4
販売単位 1セット
メーカー希望小売価格(税込)
3,132
提供価格(税込)
3,132
カートへ(法人)

こちらもおすすめ

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!
コクヨ 防災用救助笛 ツインウェーブ(防災の達人) 黒 DRK-WS1D 1個
お申込番号 568-6018
メーカー型番 DRK-WS1D
販売単位 1個
メーカー希望小売価格(税込)
540
提供価格(税込)
432
カートに入れる