オフィス用品の通販サイト「たのめーる」(法人・個人向け)

お問い合わせ
法人様 フリーダイヤル 0120-881-969
個人様 フリーダイヤル 0120-326-270
ようこそ ゲスト 様
合計 0 商品( 0 点)
0(税込)
  • すべて
  • コピー用紙
  • OA・PC消耗品
  • CAD・製図用品
  • ファイル
  • 文具・事務用品
  • 梱包・工具・作業用品
  • 食品・飲料
  • 衣料・生活用品
  • 事務機器・家電・電池
  • パソコン・パソコン周辺機器
  • ソフト・書籍
  • オフィスファニチャー
  • 介護用品

光誘引捕虫器 ルイクス Sシリーズ/Cシリーズ おすすめ商品情報

Luics 光誘引捕虫器 ルイクス Sシリーズ/Cシリーズ おすすめ商品情報

オフィスや店舗の害虫対策はどうしていますか?
薬剤を散布するような虫対策は使いにくい環境の場合、専門の業者に頼んでコストがかかっているということはありませんか?
そんな方におすすめなのが、まったく新しい形の光誘引捕虫器Luics(ルイクス)です!
見た目はシンプルでオシャレなのに、効果はパワフル!しかも薬剤を使わないのでどんな場所でも安心してご使用いただけます。
今回は、そんな光誘引捕虫器Luicsの仕組みと効果をご紹介いたします。

2016年7月28日掲載

Luics 商品情報

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!
シマダ 光誘引捕虫器 Luics C クリスタルホワイト 1台
お申込番号 567-4086
販売単位 1台
提供価格(税込)
14,800
カートへ
シマダ 光誘引捕虫器 Luics C ピアノブラック 1台
お申込番号 567-4093
販売単位 1台
提供価格(税込)
14,800
カートへ
シマダ 光誘引捕虫器 Luics C マルーンレッド 1台
お申込番号 567-4079
販売単位 1台
提供価格(税込)
14,800
カートへ
シマダ 光誘引捕虫器 Luics S(50Hz) ホワイト 1台
お申込番号 567-4130
販売単位 1台
提供価格(税込)
38,880
カートへ
シマダ 光誘引捕虫器 Luics S(60Hz) ホワイト 1台
お申込番号 568-6959
販売単位 1台
提供価格(税込)
38,880
カートへ
シマダ 光誘引捕虫器 Luics S(50Hz) ブラック 1台
お申込番号 567-4147
販売単位 1台
提供価格(税込)
38,880
カートへ
シマダ 光誘引捕虫器 Luics S(60Hz) ブラック 1台
お申込番号 568-6966
販売単位 1台
提供価格(税込)
38,880
カートへ
シマダ 光誘引捕虫器 Luics S(50Hz) レッド 1台
お申込番号 567-4123
販売単位 1台
提供価格(税込)
38,880
カートへ
シマダ 光誘引捕虫器 Luics S(60Hz) レッド 1台
お申込番号 568-6942
販売単位 1台
提供価格(税込)
38,880
カートへ

▼取替シートなど関連商品はこちら

わたしたちを取り巻く環境

近年、さまざまな技術の向上により、私たちを取り巻く環境はより清潔で快適に変わってきています。
そのため、店舗やオフィスで避けることの難しい小さな虫に対しても過敏に反応されることも増えてきています。
特に、飲食店やスーパーなどの小売店での異物混入は大きな問題になることが増えています。
ちょっとしたことでもSNSの普及により、情報はいち早く拡散されるためイメージダウンにつながることもあります。


異物混入の対策には、大きな設備投資が必要な場合もあり、完全な防除は難しいとされております。
また、東京都の保健所に寄せられた異物混入を対象とした苦情のうち、「虫」はもっとも多く
全体の3割を占めていることからも、害虫対策が非常に重要であることがわかります。


従来では、飛んでくる虫の対策はお客様の目につかないバックヤードを中心に「捕虫器」が使用されていました。
しかし、捕獲された虫が見えてしまうような捕虫器や音がするものは店舗や客席に設置することは難しく、肝心なところでの対策はなかなかできずにいました。

従来の捕虫器の問題点

従来の捕虫器は電撃タイプの場合、高圧電流を使うので危険があること、虫を感電死させるときにバチバチと音がすること、死骸が飛び散る恐れがあることなどが問題となっていて、飲食店や食品工場で使うことは難しいとされてきました。
また、捕虫した虫を落とさないようにファンで吸い込むようなものもありましたが、
これも音が気になります。
薬剤を使用していなくても、ニオイで虫をよけるような忌避剤は食品売り場や飲食店では
使えない
という問題がありました。

捕虫器がインテリアに!

そこで開発されたのがLuics(ルイクス)シリーズです。
ご覧のとおり、オシャレなインテリアにもなじむデザインとなっています。
客席や、ショールームなどに置いてあっても誰も捕虫器だとは気付かないと思いませんか?

見た目だけではなく、薬剤やファンを使わないので不快なニオイや音もしないので、
インテリアを邪魔しないのが特徴です。
コンセントを挿してスイッチを入れるだけなので、置き場所も選ばず移動も簡単です。
もちろん捕まえた虫が外から見えにくいので、お客様に不快感を与える心配もありません。

Luicsの前に開発された「ムシペッタライトトラップ」という商品はデザインを重視して、
信楽焼のカバーや天然木を使ったデザインにしていました。
もちろん美しい外観でどんなシーンにもよくなじむのですが、どうしても値段が高くなって
しまうのと、割れてしまう心配や、お手入れのむずかしさがありました。
そこで、改良を重ね現在のお手入れも簡単で、手軽に導入しやすいLuicsが誕生したのです。

Luicsの特徴

Luicsはケミカルランプで誘引し、粘着シートで虫を捕まえる捕虫器です。薬剤を使用していないので、お年寄りやお子様はもちろん、アレルギーのある人がいても安心して使えます。

よく街灯の下に小さな虫が集まっているのを目にすると思います。
虫が好む紫外線の波長は350~365ナノメートル付近で、この波長の明かりを灯すとほとんどの飛翔昆虫は誘引されることがわかっています。
Luicsのケミカルランプはこの虫が好む波長のランプで虫を誘引して、虫が入ってくると強力な粘着シートで捕獲するのです。
さらに、粘着シートにも工夫がされていて、シートを入れることにより虫を誘引する光を拡張し、より効率よく捕虫することができるのです。

捕獲できる主な虫の種類 ハエ目・チョウ目・コウチュウ目・カメムシ目・ハチ目・
チャタテムシ目・アザミウマ目・トビケラ目・他

※この他にも、捕獲された虫を捕食するためにクモやヤモリ・トカゲ等も捕獲されることがあります。

捕虫力抜群の粘着シート

捕獲イメージ

SHIMADAは粘着製品の開発を30年続けてきた会社です。
だから同じような捕虫器の中でもシートには特に自信があります!
Luicsシリーズでは、従来品よりも捕獲面積の大きい特殊粘着シートを使用することで、誘引した虫をしっかり捕獲します。

しかも粘着シートの原料は食品の容器やシール材にも使用されている安全性の高いホットメルト系粘着剤を使用。安心してご使用いただけます。

また、SHIMADAの粘着シートはあらゆる環境で安定して能力を発揮する高性能な粘着剤を使用しています。
乾燥により使えなくなることもないため、最期までしっかり捕虫することができ、コスト削減にもつながります。

粘着シートは虫以外にもホコリなどもつくため、捕虫の程度に関わらず月に1回を目安に交換することをおすすめします。

ランニングコストが安い!メンテナンスが簡単!

Luicsの特徴は他にもあります。
まずはランニングコストが安いことです。
電気代は24時間稼働した場合でも月額でSシリーズなら約430円、Cシリーズは約140円と非常に安いコストで使うことができます。※1
※1 SHIMADA社調べ


粘着シートは虫の多い時期、少ない時期もあるので使用される環境にもよりますが、掃除のついでに様子を見て、たくさん捕虫されていたら交換すればいいので、やはりリーズナブルにご使用いただけます。

また、シートの交換は片手で簡単に行えます。
粘着シートを引き出して、燃えるごみとして処分したら、新しいシートを
挿し込むだけ
なので、誰でもほんの数秒で交換ができます。
捕獲された虫を触ることもありません。

捕虫器用のケミカルランプは寿命とは別に虫の誘引に重要な紫外線の
照射能力が低下するため、Cシリーズでは3ヶ月、Sシリーズでは6ヶ月での
交換をおすすめしています。(※24時間点灯した場合の目安)
ランプの交換もどなたでも簡単に行うことができます。

メンテナンスが自分で簡単にできるので、専門の業者に頼む必要がなくなり大幅なコスト削減にもつながります!

導入事例

ファーストフード店

扉が絶えず開閉しているファーストフード店なので、異物混入対策は必須。
害虫駆除業者と契約していたのものの、業者が来て粘着シートを交換するサイクルと、
虫の捕獲量のサイクルが合わず無駄があると感じていました。
そこでLuicsCシリーズを導入。日々変化する捕獲量のタイミングで自由にシート交換が
できるので無駄がなくなりました。

ファミリーレストラン(ビュッフェ形式)

郊外の店舗で近くに川が流れているため、店舗内への虫の進入が確認されていました。
さらに、周囲の除草作業後には虫が大量発生して対策が急務に。
そこで、すぐに設置できるLuicsを導入。
Cシリーズはビュッフェの料理皿の近くにも設置できるため、虫の被害と心配が減りました。

スーパーマーケット

お総菜売り場では、料理のにおいをお客様に知っていただくことで、購買促進になる反面、
ハエを含む虫も誘引してしまうことが悩みの種でした。
お惣菜のにおいを抑制せずに虫対策を行う方法としてLuicsCを導入して、お総菜コーナーに設置。
お惣菜のにおいを邪魔しない上に、捕まえた虫がお客様の目に入ることもなく害虫被害を減らす
ことができました。

携帯ショップ

ほとんどの店舗は玄関が1枚ガラス扉の自動ドアになっているため、
虫の侵入が問題になっていました。
そこでデモ機を展示している付近や、キッズコーナーにLuicsCを導入。
お客様に快適に過ごしていただけるようになりました。

メガネ販売店

営業時間中に扉から侵入した虫が、夜間に死骸となって什器や商品の上に散乱することが
問題となっていました。
開店前には死骸の清掃にかなりの手間がかかっていたため、Luicsを導入。
閉店後に店内に残っている虫もLuicsで捕虫することで、翌朝の掃除の手間をぐっと減らす
ことができました。

Luicsは他にも、虫が飛んできたら雰囲気が台無しになっちゃうホテルや結婚式場でも採用されているんだよ。
異物混入が心配だけど、薬剤は使えない病院や介護施設でもおすすめだよ。
また、虫が媒介するウイルスもあるから感染症予防として活用している施設もあるんだよ。
赤ちゃんやお年寄りがいても安心して使えるから、フードコートなどの人がたくさん集まるオープンスペースでも活躍してくれそうだよね♪

たのくん