オフィス用品の通販サイト「たのめーる」(法人・個人向け)

お問い合わせ
法人様 フリーダイヤル 0120-881-969
個人様 フリーダイヤル 0120-326-270
ようこそ ゲスト 様
合計 0 商品( 0 点)
0(税込)
  • すべて
  • コピー用紙
  • OA・PC消耗品
  • CAD・製図用品
  • ファイル
  • 文具・事務用品
  • 梱包・工具・作業用品
  • 食品・飲料
  • 衣料・生活用品
  • 事務機器・家電・電池
  • パソコン・パソコン周辺機器
  • ソフト・書籍
  • オフィスファニチャー
  • 介護用品

シリーズ防災用品その1 - 非常用トイレ袋&トイレダスト回収バッグ<防災の達人>
商品開発秘話

シリーズ防災用品その1 防災の達人 非常用トイレ袋&トイレダスト回収バッグ

防災用品の見直しや、必要数の見直しは定期的にされていますか?
セット商品で用意されている場合など、意外に使い方や必要数が
把握できていないものも多いのではないでしょうか?
そこで、今回はシリーズ防災用品として
災害時に必要なグッズの意外なポイントや工夫をお伝えしていきます。
第1回は復旧活動時の滞留生活の要となるトイレに関する商品をご紹介していきます。

2013年7月18日掲載

非常用トイレの見直しからスタート

非常用トイレを開発するにあたってまず着目したのが、実際の避難所などではどのような問題が発生しているのかということでした。
被災地の様子が伝えられても、避難所のトイレの様子がテレビの画面に映ることはまずありません。
しかし、実際のトイレは問題が多く、ストレスの原因となっていました。
従来の非常用トイレに多い、1枚ずつ袋を取り付ける方式の場合、個人個人が使用する前に自分で袋をかぶせる必要があります。
ところが、使用ルールを周知できない状況であったり、袋をかけるのが間に合わなかったりして袋を取り付けない人が出てきてしまう可能性がありました。
そこで考えたのが1度に10回分をまとめてセットするという方法でした。
1度に10回分をセットすることで、1人1人の袋を取り付ける手間を省略し、かけ忘れを防止しようというアイデアです。

非常用トイレの見直しからスタート

ポイントは三角形

さっそく袋を10枚重ねてみようとしたものの、四角い袋ではキレイに重ねることが難しいことがわかりました。
試行錯誤の末ひらめいたのが袋を半分に切って三角形にするということでした。
実際に試してみると、重ねやすいだけでなく汚物が1ヵ所にたまるので使用後に凝固剤をかけるときにも
全体にしっかり振りかけられるという利点があることがわかりました。
さらに、中が見えないように黒い袋を採用することで基本の形ができあがりました。

便座に袋をかけて使用します。10枚を1度にセットできます。 使用後は凝固剤を振り掛け消臭抗菌し、廃棄します。 10枚セットで排便袋を便座に掛けるので、10回連続の使用が可能です。

収納を考える

収納を考える

形が決まったところで次に考えたのは「どこにどのような形で備蓄しておくのか?」ということです。
ダンボール箱に入れて倉庫に積まれていたのでは、いざという時にすぐに取り出して使うことができません。
どうしたら、いざという時に取り出しやすく、また普段じゃまにならないように必要な数を保管しておくことができるのか…
出した答えは「ファイルボックスに入れる」というものでした。
会社内のロッカーやキャビネットなどの収納庫に効率的に収納できる形を考えるとファイルボックスが一番効率的です。
しかし、ファイルボックスにキレイに収納するのにも苦労がありました。
たたみ方や入れ方に工夫をしてキレイにA4ファイルボックスの形に収めることができました。

ココが達人 便座を利用し、便座に袋をかけるタイプ。1度に10回分をセットすることができるので、袋のかけ忘れによる排便を防ぐことができます。 防災の達人

廃棄を考える

トイレ問題はこれで終わり!というわけにはいきません。
個々の排せつ物の袋を大きなゴミ袋にまとめて廃棄するという問題が出てきます。
震災後、下水設備が復旧するまでには約3ヶ月間かかると言われています。
平常時のようにゴミの収集がやってこないことも十分想定されます。
その間のゴミをどこにどうやって溜めておくのか?これが大きな問題となるのです。
トイレに行った後に自分の汚物が入った袋をどうするのか?これを解決する必要があります。
一般的な大型のゴミ袋ではにおいも漏れてきますし、衛生的にも心配です。

トイレダスト回収バッグ ダストキャリー

そこで、この排せつ物が入った袋をまとめて衛生的に長期保存できる袋を考えました。
汚物が入った袋ですから、多少乱暴に扱ったとしても破れない素材であること、においが漏れにくい素材であることが条件でした。
まずは袋の厚さを通常のゴミ袋の約10倍の厚さにし、破れにくくしました。
さらに、においを漏れにくくするために上から折りたたんで空気が漏れないようにし、両側に付いているバックルを止めることでベルト部分が持ち手にもなる形を考案しました。
さらに、1つの袋には50回分の汚物が入るようにしたためかなりな重さになることを考慮し専用のスタンドを考えました。
キャリーに、におい漏れを抑えるフタが付いているので、より衛生的に保管することができます。

臭うわ…衛生面も心配… ベルトが取っ手にもなるのね! キャスター付きで運びやすい

たのくん

防災用品てなかなか実際に試してみることができないから選ぶのが難しいよね。
トイレは避難生活をするうえで、最もストレスがたまりやすい部分だから少しでも便利なものを準備しておきたいね。
通常、人は一日5回程度の排泄をするそうなので1週間分としても【社員数×5×7】が最低準備数。
さらに、それを廃棄する手段までしっかり考えて準備しておきたいね。
トイレットペーパーは普段から多めに準備しておくローリングストックがおすすめだよ。

商品情報

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!
コクヨ<ソナエル> 袋式トイレ30回分(10枚重ね3セット) DRC-NT30 1セット
お取り寄せ商品
お申込番号 567-5724
メーカー型番 DRC-NT30
販売単位 1セット
メーカー希望小売価格(税込)
5,940
提供価格(税込)
5,292
カートに入れる

コクヨ トイレダスト回収バッグ 1パック(2枚)
お取り寄せ商品
お申込番号 162-0179
メーカー型番 DRK-NTB1
販売単位 1セット
メーカー希望小売価格(税込)
3,132
提供価格(税込)
2,916
カートに入れる

コクヨ ダストキャリー DRK-NTS1 1台
お取り寄せ商品
お申込番号 162-5075
メーカー型番 DRK-NTS1
販売単位 1台
メーカー希望小売価格(税込)
35,640
提供価格(税込)
24,579
カートに入れる