年度終わりは効率的な「保管」「保存」「破棄」で機密文書を安全管理!

機密文書のライフサイクル

  • 作成・発生/処理
  • 保管
  • 保存
  • 破棄

機密文書の保管

機密文書のライフサイクルで「保管」とは、書類整理のことを指しています。
作業中の取り出しや確認を行いやすい書類整理におすすめなアイテムをご紹介!

case1 リングファイル × クリアポケットで整理!

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!

case2 個別フォルダー × ボックスファイルで整理!

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!

個別フォルダー

ボックスファイル

case3 シンプルにクリアファイルで管理

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!

重要書類の保存

作業を終えた重要書類の保存は、文書保存箱にまとめてから、鍵付きのキャビネットに入れ、セキュリティ対策に備えましょう。
安全な管理におすすめなアイテムはこちら。

TANOSEE αエコペーパー タイプRW A4 500枚…
下記の商品がカートに入りました!

倉庫預かりサービス セービングBOX

セービング

保存期限のある重要書類が増えて、保存場所が足りない。
そんな時には、災害に強いBCP対策が備わった倉庫「セービングBOX」のご利用が便利です。

重要書類の破棄

保存期間がすぎた重要書類は適切に破棄しましょう。
処理の方法は、破棄する書類の量や状況にあわせて使いわけ!

処理が必要な書類が少量
ファイルからすぐ取り出せる状態
シュレッダー
メリット
その場ですぐ使える
都度の費用がいらない 等
大量の書類をまとめて破棄したい
ファイルやクリップ付きで仕分けが大変
溶解処理
メリット
仕分け不要で箱に入れるだけ
セキュリティ対策万全 等