たのくんコラム

オフィスでできるヘルスケア・健康対策を紹介していくよ♪

温めグッズで眼精疲労を予防しよう♪


読書の秋が到来!読書って新しい知識に出会ったり、物語の世界に没頭できたりして楽しいよね。でも、長時間の読書は眼精疲労の可能性も……。疲れをためないようにアイケアしよう♪


眼精疲労が起こる2つの原因!

目の疲れの原因は、大きくわけて「筋肉疲労」と「ドライアイ」。「筋肉疲労」は、PC作業や読書などで、目の動きが少ない状態が続き、周辺の筋肉が凝り固まってしまうことによって起こるよ。「ドライアイ」は、瞬きの回数が減る、エアコンの風に当たるなどの要因で、涙の蒸発量が増え、目が乾燥してしまうことで起こるんだ。


眼精疲労を解消するためにオススメなのが「目を温める」こと。温めることで、血流を改善して目の筋肉のコリをほぐしたり、涙の分泌量を増やすことができるんだよ。


まぶたの縁には「マイボーム腺」という、涙の蒸発を防ぎ、涙がこぼれ落ちるのを防止する皮脂腺があるんだよ。腺に油がつまってしまうと、涙の分泌量が減って、ドライアイになってしまうんだ。この油を溶かすには、40℃程度の温度で約10分間温めるのがいいんだって!


「温めアイケア」ならこれ!

そうとなれば、日常的に温めアイケアを取り入れたいところ!手軽に使える定番アイテムをまとめてみたよ♪


・花王「めぐりズム 蒸気でホットアイマスク」
使い捨てカイロのように個別包装されたアイマスク。開封すると40℃の蒸気浴を約20分間楽しめるよ。電気不要で携帯できるから、オフィスでもどこでも使えるね!

・桐灰化学「あずきのチカラ フェイス蒸し」
豆類のなかでも水分量の多い「あずき」を活用したユニークなアイテム。電子レンジで温めて使うよ。目元用・首肩用などいろいろなタイプがあって、「フェイス蒸し」は約10分間効果が持続。繰り返し使えるから経済的だね!

・充電式ホットアイマスク
パナソニック「目元エステ」や、アテックス「ルルド めめホットチャージ プラス」など、各社から発売されているホットアイマスク。コードレスタイプやマッサージ機能があるものも。効果持続時間を気にせず使えて、家でのリラックスタイムにピッタリだね!

眼精疲労を放置していると、生活の質も仕事効率もガクッと落ちちゃう!温めアイケアで目元スッキリな毎日を過ごそうね♪