たのくんコラム

オフィスでできるヘルスケア・健康対策を紹介していくよ♪

規則正しい食事と筋力アップでメタボなんて怖くない!


「メタボ」って聞くと、ちょっとドキッしないかい?ぼくだけかな。どうもウエスト周りに自信がなくてね……。


さてはて、お腹ぽっこり内臓脂肪症候群のメタボ。40~70歳までの男性の2人に1人、女性は5人に1人がメタボにあてはまるといわれているぐらい多いんだ。


メタボ対策としては、食事、運動が大事。わかっているけど、実行がむずかしいよね……。


まず、食事。残業の多い職場ではメタボな社員が増える傾向にあるらしい。遅くまで仕事をしていると間食が増えるし、不規則な食生活になりがちだよね。


仕事が遅くなった時には、おにぎりやスープなどの軽食を取りつつ、残業後の食事のカロリーを抑えめにするなど、夕食を2回に分けることでドカ食いを抑えられるよ。また、おかずは多めで、よく噛んで満腹感のでる固いものも選んでみよう。


そして、運動。運動不足で筋力が落ちているなんてことはないかな?筋力が落ちると、基礎代謝も落ちて、痩せにくくなってしまうんだ。


心当たりがある人は、筋力アップにもチャレンジしてみよう!最近は、体幹を鍛えられるバランスボールをオフィスチェアにしている人もいるよ。そこまでは無理って人には、バランスクッションというアイテムがあるよ。


頑張ろうと思って、いきなり高いハードルを設定すると続かなくて嫌になるかも。達成しやすいことから始めて続けることが大事だよ。普段使うエレベーターを階段にしてみたり、歩く速度を速めてみたり。体を怠けさせないように意識してみよう。


まめに全身を伸ばして血行を促進することも忘れずに!


身体に良い食事と筋力アップで、メタボなんて撃退しちゃおうね♪


※お茶碗1杯分のご飯のカロリーは、ウォーキング1時間分の消費カロリーと同じなんだって!食事量・消費量・運動量を調整して、1ヶ月に1~2キロぐらいの無理のない減量でリバウンドを避けようね!