たのくんコラム

オフィスでできるヘルスケア・健康対策を紹介していくよ♪

正しい姿勢で仕事してる?オフィスでできる腰痛対策!


腰痛っていやだよね。
痛みがつらいのはもちろんだけど、妙に歳を感じちゃってガクッとしちゃう。


腰痛にならないためには、普段から正しい姿勢でいることが大切だよ。仕事中、パソコンに向かいながら、つい前のめりの体勢になってない?悪い姿勢は、腰の筋肉に負担がかかってしまうよ。


椅子の正しい座り方のポイントは「骨盤」の位置なんだ。「骨盤を立てる」ことを意識して、次のように座ってみよう!前準備として、背もたれはできるだけ直角の状態にしてね(調節できない椅子の場合は、タオルやクッションを腰にはさんで調節してね!)。


  1. 一度前かがみになって、お尻を背もたれにぴったりくっつける
  2. その体勢から体を起こす

こうすると、骨盤がしっかり立って、背筋が伸びた状態でいられるんだ。


それと、同じ姿勢を続けると血流が滞って、こってしまうんだ。筋肉の血流をよくして、腰が固くならないように、休憩の合間にストレッチをしよう。椅子に座ったままできるストレッチを紹介するからやってみてね♪


  1. 膝を腕で引き寄せて交互にかかえる
    (お尻・太もものストレッチ)
  2. 片足ずつ、膝を伸ばしてかかとをつき、つま先をあげて前かがみの姿勢
    (腰、太ももの裏側のストレッチ)
  3. 膝の上に反対側のかかとをかけて前屈の姿勢
    (お尻・太もものストレッチ)
  4. 右手を左ひざ外側に置き、左肩をひいて後ろ向く
    (腰のストレッチ)
  5. 椅子の背もたれを使って万歳しながら伸びをする
    (腰のストレッチ)

もし、4~6週間以上腰痛が続くようならば、病院に行って検査してもらおう。腰だけじゃない違う病気のシグナルかもしれないよ。


正しい姿勢とストレッチを心がけて、腰痛を予防しようね!