たのくんコラム

オフィスでできるヘルスケア・健康対策を紹介していくよ♪

オフィスの乾燥対策あれこれ♪


オフィスで働いていると、乾燥が気になるって人は結構いるんじゃないかな。オフィスビルは機密性が高くて、外の空気を遮断しているから、乾燥しやすい環境になっているんだ。


空気が乾燥すると、風邪やインフルエンザにもかかりやすくなるし、あまりいいことはないよね。肌が乾燥するとシワの原因にもなるしさ。ぼくだってスキンケアを気にしてるんだ。


そこで、ぼくがお手軽な乾燥対策を教えるよ!


コップに水を置いておく方法が手軽だけど、こぼしてしまう心配があるよね。デスクの引き出しなどに濡れタオルをかけておいたり、観葉植物を飾るのも有効だよ。
※葉の大きな植物(パキラ・ゴムの木など)のほうが効果(蒸散作用)があるよ!


ほかにも、デスクで使える卓上加湿器も便利なものがたくさん出ているよ。電源のいらない自然気化式や、アロマも楽しめるUSB電源の超音波方式、ペットボトルに装着するタイプのスチーム式加湿器などなど。特徴を下の表にまとめたから参考にしてね。


  メリット デメリット
自然気化式 電気を使わずに水を注ぐだけで加湿ができる 加湿力は弱め
超音波方式 運転音が静かで、加湿パワーもある 手入れを忘れると、カビや菌をまき散らすことに
スチーム式 もっとも加湿力があり、お手入れが簡単 音がうるさく、電気代が高い

※ただし、加湿器を直接顔に当てたりすると、肌が潤うようでいて、逆に水分を奪う「過乾燥」になる可能性があるから気をつけて!


オフィスの空調設定は変えられないけれど、デスク周りの湿度は変えられるよ。ただし、私物の持ち込みや電源使用などの、ルール確認は忘れずに!うまく工夫して、快適な環境を作ってね♪